中高年になってからの転職

投稿日カテゴリーUncategorized

食品加工業界での営業職を38年勤めあげてきました。営業一筋に、全国を駆け回り、地元の人々との一期一会から、様々なチャンスを得て、小さな加工工場でしたが、数々の商品を全国展開をするまでに至りました。

仕事には未練はありますが、若手の後継者作りと、役職に就いてしまった自分自身の給与の会社側の負坦を軽減させる為に、少し早いですが、定年を踏まえた退職を願い出る事にしました。

ろくに学歴もなかった自分を長年雇ってくれた社長への恩返しと、工場の存続を願い思い切った決断をしました。

いざ退職してみると寂しいもので、田舎へ帰省し、何かバイト的な職を探しをしましたが、意欲が湧いてくるような職種がみあたりません。やはり、営業が好きな自分がいたので、思い切って大手の物流企業の営業部門の求人に応募してみました。