転職への自問自答の毎日のなかで

投稿日カテゴリーUncategorized

毎日毎日、日々仕事を続ける中で考えます。毎日、頑張った分だけ確実に業績がアップするわけではなく、社内でも個人成績のアップダウンはあるわけで、自分自身がどんなに頑張ったとしても相手を超えられない時もあるはずです。常にトップを走り続けるということができれば、苦しくたってなんとか乗り切れるかもしれませんが、そのアップダウンの中で翻弄されている自分がそうあるべきなのかというようなことを日々考えるようになりました。仕事への熱意やモチベーションを維持するということは、人それぞれの方法があるのかもしれませんが、皆さんはこのような仕事への迷いやゆらぎ的な感覚をどのように処理されていらっしゃいますでしょうか。会社に所属するなかでもちろん個人成績が上向きになることは、何よりも大切なことでありますが、社内での個人成績のトップは、数ある社員の中でもたった一人のみになるわけなのです。そんな社内成績トップの一枠のために、私自身はこのデスクに毎日毎日座り込み、大切な自分の人生の一分一秒を過ごしているのかと考えると、なんとなくちっぽけな自分であるような気がしてならない毎日なのです。そろそろ転職かな…、などとも考えますが、目の前の現実からただ逃げたいだけなのか、そんなことを自問自答する毎日であります。